飛んで

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然療法  尿療法

<<   作成日時 : 2015/03/23 10:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


Yukari Dulan医師の 自然療法のブログからです。転載させていただきました。

http://kamisamanohoho.blogspot.jp/2014/10/blog-post.html

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

尿療法に関して質問に対する答え



知り合いから尿療法に関して質問がありましたので、答えてみました。他の方も参考になるかと思ったので、少し編集してアップしておきます。



Q これはつまり自分の尿を飲むというやつですか?
A そうです。

Q 尿療法ときいて半信半疑なのですが
A 尿療法を始めたころの私も含め、殆どの人は半信半疑どころか0.00001%信99.9999%疑でしょうね。

Q 尿素が皮膚の何らかの病気によいとは聞きましたが、内蔵にもいいのでしょうか。それとも尿素以外の成分が?

A はい。尿は内蔵にもいいです。 尿素以外にもインターフェロンなど、有効成分(しかも、あなたの為にオーダーメイドされたもの)が含まれています。



Q 排泄物とは不要だからこそ、体外に排泄されるという固定観念に基づくと、不要なものを体内に戻しても何もいいことは無いという考えに至ります。恐らくそれが常識と思います。その常識に反する結果なので、戸惑います。









A そうですね。でも尿は排泄物ではありません。濾過された血液(血清)です。水分のバランスをとるために膀胱に送られますが、それが悪いものだからというわけではないです。例 えていえば、沢山のごちそうを作りすぎて、今はもう食べられないから冷蔵庫にいれておきましょう。ということになった場合、その冷蔵庫に入った食物は、先 ほど食べた食事となんら変わりがあるでしょうか?今はいらないけれども、あとで取り出してまた食べることができます。尿を使わないということは、冷蔵庫に 入った食物を一日何度も捨ててしまうという勿体ないことをしています。
しかも、ただの食事ではなく、すでに消化されているものです。体がすぐ受け付けることができるものになっています。





Q飲む前と飲んだあと使用前、使用後で、何が違うのでしょうか?疲れやすいのが治った?
A はい。


Q益々元気に?

A はい。



Q 化粧の乗りがよくなった?

A う〜ん。化粧あまりしないのでよくわかりません。














Q 何らかの自覚症状が消えた、あるいは減った?

A はい。私たちは病気持ちでないので、劇的な症状の変化をみたことはたまにしかありませんが、いくつか例をお知らせします。


1。 家族全員で結膜炎になったことがあります。目が充血して、膿みもでていました。尿で目を洗浄すると、膿みも赤みも全くなくなりました。(ほぼ瞬時で 100%真っ白な目に戻りました。主人も私も)ただ、数時間すると又赤くなるので、また尿で洗浄します。そうすると又白目に戻ります。それを少し繰り返す ともう結膜炎は治ってしまいました。(子供には尿を強制しなかったので、子供達が治るのは長くかかりました)

2。主人は良く断食をします。大抵3日から1週間なのですが、長いものは3週間程。尿療法を知る前にした3週間の断食の時は、ふらふらになって大変でした。しかし、尿断食をすると、全くエネルギーの低下なく、普段通り生活ができ、以前と全く違うと言っていました。

3。 この間お話した、舌ガンで入院中の友達ですが、尿療法始めたのが、入院してからです。彼も0.1111%信99.9999%疑いですが、やってみようと 思ったようです。化学療法の後、喉がすごくひりひりしたようです。それで、生野菜ジュースに混ぜた自分の尿を飲んでみると痛みがとまったそうです。生野菜 ジュースだけの時は痛みが収まらないのだとか。疑いながらしても、尿の時は完全に症状が良くなるのがわかるので、気持ち悪いと自分で思いながら、それでも 続けているそうです。




Q 自尿を飲むのでないとしたら、どんな療法かもお教え下さい。

A先ほどいったように、目を洗浄することもできますし、お風呂に浸かる方法や、湿布にする方法もあります。

考えてみて下さい。人間皆お母さんのお腹の中で自分の尿を飲んで育ちました。排泄物を飲んで育ったのですか?それどころか尿は必要条件で、尿が十分ないと育たなかったはずです。

私の経験で感じたことは、細胞を修復したり、いい細胞を作るためには、その細胞を血液で包んであげるといいということです。
なので、修復が必要な所には血液が集まってむくんだり、炎症するのです。でも外からも内側からも尿で覆ってあげるとそれだけ修復が速いです。

尿療法はスピリチュアルでもあると思います。他人も自分も一つなんだということはご存知だと思います。

今まで自分の一部だったものが、それを離れた瞬間卑しいもの、汚いものに変わるのでしょうか。まあ、さすがの私も便を食べようとは思いませんけれども、尿に関しては調べたらきちんとした調査が結構なされているのがわかると思います。ぜひ調べてみて下さい。

私も日英両方の本と英語のドキュメンタリーなどをみて、確信はもてないけれども、やってみるかという所までいきました。

始めのうちは、嘔吐反応がでてしまっていましたが、それでも続けてみると、エネルギーのレベルの違いにとても驚きました。
今でも気持ち悪い、美味しくないと思いながら飲んでいます。朝1回か、飲まない時もあったり、もっと飲むときもあります。それから庭の植物の葉っぱが黄色くなっているのを見かけたら、尿を薄めてあげています。数時間後には緑になって元気になっています。これも驚きです。





You might also like:



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



尿は 最良の お薬のようです。なんだか 嬉しい情報です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自然療法  尿療法 飛んで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる