飛んで

アクセスカウンタ

zoom RSS 独立型の自家発電

<<   作成日時 : 2016/10/06 15:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8




電力会社の電気はいりません!」独立型の自家発電で、晴耕雨読の日々をおくる佐藤隆哉さん・千佳さんに聞く、これからの電力自給のありかた





http://greenz.jp/2015/05/01/wataden_sato/







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いい記事をシェアしてくださって、ありがとうございます。

「お金の問題ではなく、いのちの問題」まさに!です。
オフグリッドライフ、私も早く実現させたい!!!

それにしても、このお二人本当にいい顔されていますよね。
とてもさわやかで、素敵♪
ひろみ
2016/10/06 18:17
この記事 拡散してほしくて 載せました。命の問題その通りです。

わたしも 実現させたい。
とおこ
2016/10/08 10:54
こういう方もいらっしゃいます。

電気代タダ!東京・団地での「オフグリッド生活のぞき見
http://jisin.jp/serial/life/kurashi/23928…
節約に節約を重ねた結果、電気使用料は1,000円を切るまでに…’12年9月、冷蔵庫なしの生活を1年間続けたことで、藤井さんは東電との契約を解除。晴れてオフグリッド生活をスタート…
電力会社を選ぶ時代から、さらに一歩先の電力自給自足へ。藤井さんにとって、オフグリッド生活は修業のようにつらいものではなく、「節約できて楽しめる」もののようだ。

←どこにいても、やればできる!ってことなんですよね。
要は実行するかしないか・・・、その差なんですよね。
やりたい、やりたいと、考え始めて、早、数年。。。
実行に移すための資金が貯まらないんです。
私は、ここがネック。
ひろみ
2016/10/08 21:02
いろんな方がいらっしゃいますね。わたしは まず 冬の寒さ対策で節電が
難しい。掃除機は 週一回にして ほうきにするとかしていますが。

他は難しい。やはり 電力自給自足が いいです。

性能のいい 蓄電器がポイントでしょうが ソーラーでは日照が不足なので
実現できないかと。 頭の中で考えています。
とおこ
2016/10/09 11:39
風力と水力と太陽光を組み合わせて自家発電して逐電できたらいいんですよね。
水道管で水力発電ができるそうですし。。。
一つで無理なら、組み合わせ。
言うは簡単ですが、実際設置するのにお金もかかることですし、私も目処がたってません。
暖房は、薪ストーブにしたら、電気使用量が減りますよ、きっと。
ひろみ
2016/10/10 23:57
薪ストーブ 検討したことがありましたが。 まず 薪を置く場所がないのでした。 ペレットでも けっこう置き場所が必要です。狭いのであきらめました。

10月にはいって 急に寒くなりましたね。地球は また 寒くなるとか。 日本は こんなに 火山やら 地震やら あって 温泉がわくので そういうところでは 地熱発電が よいのでは と思います。 エネルギー革命起きるでしょうか。
とおこ
2016/10/12 11:22
地熱発電を、日本が利用しないのは、何かの陰謀じゃないかって本当に思ってしまします。
技術的には、確立されていて、日本では大手電力会社はほとんど使っていませんが、アイスランドなどで日本の技術で大規模発電をしているという話を聞きました。

エネルギー革命は、誰かがやってくれる、ではなく、一人一人の意識と行動なのだと思います。
知り合いのブログですが、参考になる記事です。
「原子力発電の意識レベルと、地熱発電などの意識レベル」
http://blog.goo.ne.jp/hanamiduki87/e/470ccefdcbef6bbbc67d2e582e297b06

この記事のコメントしたときのお返事。
>太陽光発電とは別に、太陽熱発電というのがあると思いますが、これは、地熱発電に近い数値が出るんじゃないかな、って気がします。
イエスでした。そのとおりでした。
お湯をわかした蒸気でタービンを回して発電する、こんな単純なことに、リスクの高い原子力を使うか、自然のめぐみ、太陽熱を使うか地熱を使うか、ということですよね。
太陽熱は、今現在、743です。
灼熱の砂漠地帯などは、これを使わない手はないですね。

ひろみ
2016/10/12 17:46
なんだか、木内鶴彦さんの 本を思い出します。
技術は あるんでしょうが 表に出せないんでしょうね。

裏日本は 無理でも 暑い場所ならもっといろいろ できるのでしょうね。

意識レベルですか 。本当にそれぞれの 選択になってきていますね。
とおこ
2016/10/13 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
独立型の自家発電 飛んで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる