飛んで

アクセスカウンタ

zoom RSS 病が治癒するには

<<   作成日時 : 2016/11/12 12:02   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先天性のものや 遺伝子にかかわるものは ともかく。

健康だったからだが 病に なる原因は 二つだと思うようになった。

ひとつは ストレス。 限界を超えて がんばりすぎる。 それは 自覚無く行ってるので
自分では 体が 限界だとは 思っていないと思う。

特に 自分のためなら あきらめもつくのだが 人のために がんばるのは 終わりが無い。

あきらめられないからだ。 お母さんが 子供のために がんばっていたり 親や兄弟家族の
ためにがんばったり。時には 義理の関係の存在のために ぼろぼろになっていたりする。

本人が もう 限界と思っていても 相手がしがみついて 離れない場合もある。

優しい人は 他人を助けようと 自分の限界を超えてがんばってしまう。

病になったら 考えよう 限界を超えて がんばりすぎていないか。

 ものすごく 悲しかったり 怖かったり 寂しかったりしたことは ないか。自分は 一人ぼっちだと
思いつめてはいないか。


二つ目は 自分が食べてるもの。 農薬 添加物 放射性物質 食べ物には 必要以上に毒が入ってる。

おそろしい時代を生きている。薬も 毒には違いない。


肝臓 腎臓 解毒で 手一杯だ。日常 だるかったら 食べ物の選択が誤っている。

そして 食べ過ぎてる。


わたしは いくら食べても 太らなかった。 連れ合いが 一年で6キロ以上太った。
連れ合いの2倍くらい 食べても やせてゆく わたし。


消化 吸収が できていないのに 詰め込まれた体は きっと拷問を受けたようだったに違いない。


原因に たどり着かないと 結果は変わらないので 治癒するためには 原因を理解しないといけない。


この点で 医療は役にたたず、 孤独だった。



それでも わたしは 気がついていった。 食べてはいけない。 体が同化できる 能力が極端に
落ちてるので ひどい 鼻汁や 痰になって 喘息になっていった。


消化 吸収できなければ 食べることは 害になる。 自分に欠けてる栄養素を知ることも大事だった。

この点でも 医療は 役にたたなかった。

症状を抑える薬を出して終わるので。 症状を引き起こしてる 欠乏した 栄養素を調べるという
発想がない。


ふたつめの 原因は 自分が食べなければならないものを知らず 自分が 食べてはいけないものを
大量に 食べてることだと思うようになった。わたしの場合は たんぱく質のとりすぎと 小麦粉のとりすぎ
だった。多分 葉物野菜も食べすぎていた。貧血がそれで 治ると思っていたが セルロース消化できていない。



今は 食べるものを 体に聞いてる。 一番わかりやすいのは うんちをよく観察することだ。

自分にとっての よい うんちが どんなものか 知ることだった。



わたしは 一番食べていた 葉物野菜が消化できないのだとそれで 知った。

一番ひどいときは ご飯もよく消化していなかった。



自分の体は 自分でしか 治せないし 健康にできない。これがこの何年かの眠れない日々の末に
たどり着いた ことだった。


栄養療法 とか 自然療法 酵素療法 というものがあり、 日本でもやっと芽生え始めてることを知った。

はやく 普及してもらいたいと 思うようになった。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
病が治癒するには 飛んで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる