飛んで

アクセスカウンタ

zoom RSS 春うこんが みせてくれた夢

<<   作成日時 : 2017/03/06 15:51   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

春うこんは 大地が喜びの歌を歌ってるようなところで豊かなミネラルに抱かれて

そして うこん自身もミネラルを抱きしめて育ってるようなところがあった。



日本の 大地に 豊かにある 珪素も多分抱いてる。



夢で見せられる。 人参の畑だった。区画が広大で10くらいはあった。

そこの区画をひとつ使ってその年の人参は 育てられる。



あとの区画では 草草が 競り合うように伸び放題で 大地と 太陽と風から

そして 宇宙の星ぼしから豊かにエネルギーをもらって 完全な大地を作ってゆく。



10年に一回 人参をつくると あとの 9年は またその一年のために 草たちが大地に

エネルギーを戻してゆく。



その人参は 光り輝いてゆく 波動を放っていた。



植物界の精霊が 本気を出して育てていた。日本の大地はそうやって 最高の大地になってゆく。日本の大地には 特別なエネルギーを貯蔵できる システムがあって そのためには

草たちに任せて 原子変換しながら 蓄えていってもらう必要があった。

草たちと微生物たちは 協力してそこにないものも作り出していた。

必要なものを 作り出すシステムがそこには あった。



人間は ものすごい量の 化学肥料と そして 農薬で 大地の 微生物を殺していた。

除草剤をまいて もともとは 草草が 砂漠を岩山を 豊かな大地に作り変えたのに再び

砂漠に戻そうと 懸命だった。



夢のなかで そういう人間たちの 狂ってしまった感覚を見つめながら 植物界は本気です。

と告げられた。



山奥の 誰も来ないような奥地で ひっそりと それは 育てられていて その大地から

すでに 次元上昇は 起きていっていた。



その人参を一度でも食べて その波動を体験したものは 二度と毒にまみれたものを

口にしないだろう。



まどろみの中で すでに始まってることを告げられる。



わたしは といえば この3年 自分の浄化ができなくて 底の底に沈んでいたのだけれど

春うこんが 来たとき 植物界が サポートしましょうと言ってくれた気がして

あちらの 好意を受け取れるだけの 意識の上昇ができるのか わからなかった。



夢の 話です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な夢をシェアしてくれて、ありがとうございます!

10年に1回、にんじんが育てられている、ということは、
他の野菜も、本当はそうやって、ゆっくりと栽培するべきなんですね。

同じところに、また栽培したいから、肥料をくわえることになる。
自然に任せるなら、10年に1回なのか・・・。
そうやって育てられたお野菜は、エネルぎーも栄養もたっぷりでしょうね。
食べてみたい。
ひろみ
2017/03/06 21:18
ひろみさん、夢だったけど 半分目覚めていたので メッセージだと思います。目覚めたときどうやって その人参にたどりつけるか考えていました。

野菜の栄養は 全部 大地にある 他の草たちが 供給していました。

雑草といってしまいますが 人が手を入れないところは 見事に育ちますね。あれ全部 前年までの 草たちが作った栄養で育ってるんですね。

うまくいえないのですが 珪素が鍵になってるようで 人参ですが普通のものとは違って この時期の宇宙独特のエネルギーが 入ってるみたいです。

本当に 山奥にあれば いいですね。
とおこ
2017/03/06 21:35
そういえば、昨日だったか、一昨日だったか、平野レミさんの究極のにんじん料理の記事を見かけました。

【レシピ】マツコ絶賛!平野レミの「人参まるごと蒸し」を作ってみた
https://ima.goo.ne.jp/column/comic/4786.html

とおこさんの夢の究極のにんじんで作ったら、本当においしいでしょうね!

道に生えている草を見ていたら、何もしなくても、生えている、それもちゃんと
住み分けしていて、ほんとうに自然ってなんてすばらしいんだろう!って
思っちゃいます。

ひろみ
2017/03/06 22:43
荒地に生える草には 順番があるみたいです。必要な栄養が満たされると次の草に バトンタッチするというか 自分の好みの土に住み替えるというか。畑を作ってる方がそんな話をしていました。

植物は すごいです。 わたしたちの 恩人〔表現が変〕ですね。酸素なしには生きられないし。

レミさんの 人参おいしそうですね。最近の人参は糖度が高くてすごい甘いので昔のものとは 違います。スペインの人参はいかがですか。
とおこ
2017/03/07 11:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
春うこんが みせてくれた夢 飛んで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる