飛んで

アクセスカウンタ

zoom RSS 検査の結果

<<   作成日時 : 2017/07/31 11:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

検査の結果が出た。



打ちのめされてしまうくらい 悪い結果で しばらく落ち込みから立ち直れなかった。



腸と胃は ともに 炎症を起こしていた。



ビタミンや ミネラル 電解質 は 最低までおちていて このままでは

危険だと言われてしまう。





カンジダがやはり いた。3年もわたしを 眠らせない痰の原因は

どうやら カンジダらしかった。



このごろ わたしの 悩みは 咳喘息から 胃の不調に変わってる。

痰が吐き出せなくて 苦労してるうち胃酸まであげて吐きそうになることがたびたび あって だんだん 胸焼けの不快感 胃の痛み

そして食欲不振で ますます 体重が落ちてきた。



これでは 栄養が取れないので 何もかも底でも不思議ではない。



当たり前のことだが 人間は 睡眠がとれなくて食べれないと衰弱

してゆく。痰を吐き出すことは そんなに大変でなくても この

痰がからむと 呼吸が困難に、 睡眠がとれないことに、

そして そういうストレスから 胃潰瘍にも なってゆく。そうして

だんだんと 身体が弱ってゆくので 痰というものは非常にやっかいだと思う。



副腎疲労も激しいのだが 普通の検査の数値にはでてこない。





検査の結果 普通の血液検査は すべて基準内 正常値だった。

貧血もなかった。

わたしが ドクターに 普通のお医者さんに行って これをみせたら

どこも 悪くありませんと 言われますね。といったら そうです。

という。わたしが それでも 具合が悪いと 綿々と訴えたら

心療内科か 精神科に紹介ですね。うつ病とか言われて。

といったら ドクターは うなずいた。



栄養療法は 見てる視点がまるで違った。



解糖系は回ってるか とか クエン酸回路は順調かとか体の本来の

システムが きちんと 動いてるか見てくれる。





ほとんど 枯れ死に寸前だと 言われ すごい栄養強化のサプリが

出る。 お金のかかることが またすごかった。保険がきかないというのはすごい出費で。



それでも 電解質が 下がってきて 危険な状態になってると説明されると 長年 最後は 電解質が異常になって死んでゆくひとを見てきた

わたしにとっては ドクターの言葉を素直に受け入れるほかなく

ただいま すごい栄養強化のサプリを飲んでいる。





ここで わたしは 自分の症状をみていて思う。 痰が減ってるので

悩みの中心が 胃 とか 腸とか 副腎のほうに いっている。



これって 一番の原因がよくなってきてるってことでは ないだろうか。









何度も もう 宇宙に帰りたいと思ったけれど まだもう少しここにいて

やることが あるのかなって思う。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
検査の結果 飛んで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる