飛んで

アクセスカウンタ

zoom RSS 副腎疲労とビタミンC

<<   作成日時 : 2017/08/01 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

多少睡眠がとれなくても 元気だったのに だんだんと疲労が蓄積したのか身体がひどく だるく 重く 毎日やっとの思いで過ごすようになっていったわたし。



何か ただの喘息とかアレルギーとは 違ってるけど 原因に思い

いたらず、 睡眠がとれないせいだとばかり思っていた。



ドクターのもとに行く前に うっすらと ビタミンCが不足してるかも

と思うもそれがこの事態を招くとは知らなかった。



数値をみて驚いた 3しかなかった。正常値は10から200らしい。



完全にビタミンCがない。



副腎は 普通の細胞の150倍はビタミンCがいるという。体中で一番必要としている。



わたしの場合 リーキガットを発症したとき アレルギー物質が一気に増えたのだけれど ナス科の野菜は 食べられなくなった。



http://buzz-plus.com/article/2015/07/30/allergie/



そうやって 以前は冬など 箱で買っていたじゃがいもを食べなくなった。



小麦も リーキガットの症状の原因だったので 焼きそばなども

あきらめた。その結果 もやしも あまり食べなくなった。



カンジダを意識していたので 果物もひかえていた。時々夏みかん

とか食べていたが そんなものでは 間に合わなくなっていたようだ。





身体がものすごく辛いときがついたときは 内出血しやすくて青あざができやすくなっていた。被爆するとなると良く書いていたのでそちらを

疑ったが どうも 壊血病一歩手前だったようだ。



ビタミン不足なんて 簡単にならないだろうという考えは甘かった。





出来合いのものを買わない暮らしが 拍車をかけた。

よく アスコルビン酸が 酸化防止剤として 添加されてるが

わたしの場合そういうルートも立たれていた。こちらはすでに

食品の酸化を防ぐ意味で自らが酸化してる可能性もあるから

よいかは わからない。



とにかく ビタミンはものすごく大切という認識に欠けていた。



今から補充して いつ副腎に充分な量になってくれるか。



このだるさから 解放されたい。



リーキガット カンジダ 咳喘息 アレルギー 副腎疲労 玉突きのようだ。 なんといっても 腸の立て直し。ここが最大のポイントだ。



8月になろうとしてる。 咳き込まない。痰があまり出ないで眠れてる。

毎年暑い時期は 解放される。 何が違うのか。考えている。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご参考になればと思い紹介させていただきます。
http://www.matsumotoclinic.com/index.html
774
2017/08/05 12:38
ありがとうございます。
とおこ
2017/08/06 11:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
副腎疲労とビタミンC 飛んで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる