飛んで

アクセスカウンタ

zoom RSS むずかしくて 優しい3次元

<<   作成日時 : 2017/08/06 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

地上に降りたのは 

優しい思いやりのある

言葉を 話せるようになるためだった


鏡のように わたしの 周りの人たちが

凍るような言葉を話してる

自分の価値観に基づけて判断して

すがりつかれると

重いので突き放す

怒る 無視する

相手の苦しさに 共鳴すると大変なので
バリアを張ってる



そういう人が 課題が終わらなくて なかなか気がつかないので

孤独で長生きしてるように 見えてくる


むずかしくて 優しい3次元

                          とおこ









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まさに、わたしも同じように感じていました。

認知症はなぜこんなにもわたしたちを苦しめているのだろうかと
この数年ずっと考えていて、わたしの結論がとおこさんが
書いていらっしゃる、

「相手の苦しさに 共鳴すると大変なので
バリアを張ってる



そういう人が 課題が終わらなくて なかなか気がつかないので

孤独で長生きしてるように 見えてくる」

というものなのです。

ただ、一人で孤独ならそれは自業自得なのですが、
認知症で長生きすると家族への負担がとても大きくなり
みんなが苦しみますよね。。。
理不尽だな。。。と。

わたしは、家族に認知症はいません。
だから、友達の親とかのことで感じたことです。
わたしの祖父母は、父方母方ともに、認知症の症状はあったかもしれませんが
重症になるまえに、4人とも家族に多大な介護の負担をかけることなく、ぽっくりと
逝きました。
それが、人間本来の生き様だと思うのですが、今はそうじゃない。。。
では、それは、どこから来ているのか?と疑問に思っていろいろと観察し考察してきました。

「むずかしくて 優しい・・・」
まさにですよね。
本当はシンプルで単純で、優しい世界なのですけれど、
エゴがわたしたちを複雑にし、むすかしい世界に見せている
だけなのかもしれません。
ひろみ
2017/08/06 17:57
ひろみさん、お久しぶりです。時々ブログ読ませていただいています。
なんだかなあ。と思うことが続いていて どうしてこんなに思いやることが
避けられているのか。 辛い世界だなと思ってしまって。

自分もそうなのでみるのだなと思うのです。人の選択はともかく
自分は それを選ばないようにしたいと思います。

ただ、思いやるって 実は自分の体調がよくないとなかなかできないですね。
もろにマイナスのエネルギーをかぶってしまうこともあるので

やはり 優しくて むずかしいと思います。
とおこ
2017/08/06 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
むずかしくて 優しい3次元 飛んで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる