飛んで

アクセスカウンタ

zoom RSS 周波数をあげて

<<   作成日時 : 2016/06/06 15:23   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像




食品添加物 鮮度保持剤 保存料 着色料

農薬 除草剤 塩素 フッ素 抗生物質 香料 洗剤

空気に混じり 大地にまかれ 植物が吸い上げ 食べ物に含まれ 水に溶け込む

きりなく 化学合成された 毒物が 体に入る




毒の時代に 生きてる

アレルギー 化学物質過敏症  体が 悲鳴をあげる



肉体が 周波数をあげよと 言ってくる

毒物と同じ振動数では もろに その影響を受けてしまう



同じ周波数に留まらないで

ひとつ上の振動数を選ぶように つぶやいてくる


体のほとんどは 水だ


細胞の中は 空間だらけで すかすかの中を電子が回ってる

空っぽの身体を ひとつ 上の周波数に共鳴させよと告げてくる



この 重い 毒性の強い 世界の 波動につかまるなと 伝えてくる





                                            とおこ



     






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
知識的、理論的に、周波数をあげると、放射線や毒の影響を受けにくくなるということは、分かるのですが、具体的にどうしたら良いのだろう・・・というところで、立ち止まってしまいます。

そのヒントは、「チェルノブイリから学んだ事」の記事で転載しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/shihihaida/14103247.html

私の今のところの理解では、アニータさんの臨死体験の話や「魂の法則」
などから得た知識と、私自身の体験から、腸内細菌叢のバランスがよく、
ミトコンドリアが活性化していて、セロトニンの分泌が十分で、意識レベル
があがっていくことと、周波数があがることが連動しているよう泣きがしています。
自然と調和し、自分自身を生き、愛(エネルギー)がスムーズに循環している状態、
ってことなのかな・・・って。

食事や生活習慣など肉体的アプローチも大切だけど、精神的アプローチのほうが
実はより重要なんですよね。
心と体はつながっているから。。。
心と体が一体化すればするほど、周波数が上がっていくのではないでしょうか。

ひろみ
2016/06/06 22:20

ひろみさん、 おはようございます。この場合 体内に毒物を入れないことがまず 大事だと思います。

病で苦しんでる 状態で 周波数をあげるのって 大変です。
病のおかげで 意識が解放されたかたも おられますが 一般的には
難しい。

何よりも 意志の力が大切になるようです。 自分で 体に向かって 周波数をひとつあげる と 宣言しましょう。優先すべきは 魂の願いです。
体は そのことを知っていて 従ってくれるようです。

体は 意志が 何を伝えるか よーく 聞いています。 毎日 病の不安を伝えれば 病だって作ります。

多分 チャクラを 開いてゆくことが 鍵になるのでは ないかと思います。
チャクラは 今は 主要な体の箇所に 宇宙のエネルギーを通すためにあるみたいですが 3次元にとらわれなくなれば 多分 融合してゆくと思います。

わたしの 場合ですが いろは ひふみ書法で チャクラの浄化に取り組んでいます。
物質では なくて 言霊 音霊 で 試しています。感覚が 優先する世界なので 伝えずらいですが 胸のところの 詰まっていた 気が通ります。
とおこ
2016/06/07 10:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
周波数をあげて 飛んで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる