飛んで

アクセスカウンタ

zoom RSS ははのトモりんハート不食日記(フレンズ歯科クリニックブログから

<<   作成日時 : 2017/09/19 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ははのトモりんハート不食日記(フレンズ歯科クリニックブログから。





https://ameblo.jp/friends-dc/entry-12310862017.html


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


はははのトモりん液体食生活55日目ハート
昨日は素晴らしいご縁を頂いたおかげで、ここ十数年来ずっと捜し求めてきた本当の自分(気づきの意識、本質、IAM、真我etc)と何時でも共にいられる確かな感覚を味わえたので、シェアさせて頂いても宜しいでしょうか?



その素晴らしい気づきへ導いて下さったのは中健次郎先生ぴかぴか(新しい)




中先生は中医学、太極拳、気功をその道の第一人者に師事し、会得された 真の気功家、冒険旅行家です。また、真理を求め、インド方面のラーマナ・マハーリシのアシュラム、ヨガの聖地リシケシ、仏陀の縁の聖地などを訪れ、マザー・テレサ、サイババ、ラーマナ・マハーリシの愛弟子プンジャジなど聖者たちと交流を重ねられました。





そしてあの矢作直樹先生と共著で「人は死なない。ではどうする?」をリリースされています。本当に気さくなお人柄で、ご一緒に撮影したお写真もこの笑顔ぴかぴか(新しい)





人は死なない。では、どうする?
人は死なない。では、どうする?


Amazon





マザーテレサやチベット、インドの世界各国の聖者たちと撮影したお写真を楽しそうにシェアして下さいました。





さてそれでは本題に参りましょう顔(笑)



本当の自分探しの旅



さて個人的な話になりますが、私はここ10数年来本当の自分とは何か?本当の自分に出会う為にどうしたら良いのか?その答え探しの為にセミナーハンティングを繰り返していました。(一体幾ら使ったのだろう?という感じですが・・)それでも、その尻尾を捕まえる事は、出来ていませんでした。

勿論部分的には分かった事があります。例えば、本当の自分は肉体ではなく、形のない純粋な愛と光のエネルギー体である事。本当の自分である創造主(源、神、集合意識、アートマン、真我、御魂etc)の意識は、生命を持った全てのものの中に偏在し、自分の中にもその大海の一滴が入っている事。意識は全て繋がり、私たちは分離されていない事。

3次元の世界で私たちの姿が、例えどんなに恵まれていないように見えたとしても、それは仮の姿。人の本質はみな同じ。私たちは存在するだけで素晴らしい。「旦那が子供がいう事を聞かない。今いる環境さえ変えられれば幸せになれる。老後の蓄えがなくて不安だからもっと貯蓄して経済的な自由が欲しい。まだまだ、自己実現出来ていない。etc...」そんな事言っていつもぼやいている小さな私(エゴ)は自分の本質でない。

そしてどうやら本当の自分に触れるには、この小さな私(エゴ)のおしゃべりをストップさせれば良いという事で、瞑想に取り組むようになりました。でも昼食後に瞑想をするものですから、単なる昼寝になってしまう事もしばしばでした。



でも、この昼寝が私にとっては実に大きな気づきをくれました!



昼寝で出会った本当の自分

瞑想は脳波がα波〜δ波になりとても心が安定します。私も日常のβ場から一時離れて、本当の自分からくるメッセージやビジョンを楽しんで遊んでいました。でも、満腹状態での瞑想だとどうしても最後は寝入ってしまいます。だけど、この昼寝が実に大きな気づきをくれました!

「あなたは記憶喪失になった事はありますか?」

あはは〜顔(笑)こう聞かれると大抵の方は無いと、答えると思います。でもこちらの質問はいかがでしょうか?

「あなたは昼寝から目覚めた時、自分が誰だか分からなくなった時有りませんか?」こちらはいかがでしょうか?



私は昼寝から目覚めて、一瞬自分の名前もいる場所も職業も年齢も一切分からなくなった事が度々有りました。「私は誰、一体ここはどこ?過去の記憶と切り離され、ただそこに存在する意識。」生まれたての赤ちゃんのようなピュアな気づきの意識のとの出会いです!



その時これこそが私たちの本質である事に気づきました。名前、職業、肩書き、性別、経済状況などは一切関係がない純粋な意識。昼寝は「あ!これが観察者の私だ!」というアハ体験をギフトしてくれましたぴかぴか(新しい)

でもベータ場に帰るとピュアな気づきの意識はすぐに雲隠れして、またエゴにハイジャックされます。



課題は本来の自分にアンカーする!





残念ながら、ピュアな気づきの意識でいられる時間はとても短いです。ジャスムヒーンさんのワークショップや著書でも本来の自分で気づきの意識で生きれば、内なる愛に満たされ食べなくても十分にエネルギー供給がなされると、話されていましが、私は仕事や子育てでは直ぐに「シュー」と、ガラガラ蛇のように戦闘モードに入ってしまいます。(巳年だから仕方が無い?)

これは恐怖に支配された守りの体制です。残念ながらβ場では、通常多くの人たちが個を守る体制に入り、孤立し分断されています。「今を楽しむ」余裕も有りません。勿論瞬時に湧き上がった思考にラベルを貼り、ただ過ぎ去るのを待つ努力などしてはいましたが、例えば反抗期の娘に正面から豪速球を投げられた時には、感情が爆発してしまう事もしばしばでした。



だから「もっとスマートに観察者である本来の自分にアンカーするいい方法は無いかしら?」というのが最近の課題でした。本能のプログラムの書き換えは中々困難です。

でもニコニコ笑顔の中先生から、大きなヒントとなる秘伝を伝授して頂きました!



この秘伝は中先生も伝え始めたの最近だそうです。というのも中先生の師匠は最近亡くなったそうですが、最後にその秘伝を著書に残したそうです。それまでは、師匠もそれを秘密にしていたそうです!でも著書に書かれたのを見て、これは世の中に伝えるべきだと思い、伝え始めたそうです。



中先生は本当に自分と他人の間に枠を作らずオープンです!



では今回ブログで書いて良いかどうかの許可を取りましたので、何十年も中先生の師匠が隠していた秘伝をお伝えします。


本来の自分にアンカーする方法

ちなみに私も気功は好きなのでセミナーなどにも度々出席していますが、これは聞いた事が有りませんでしたハート



あはは、ずいぶん勿体振りましたが、お聞き逃しないようにね!

ずばりそれは尾骨を意識する事です!!」



ヨガでは尾骨は第1チャクラムーラーダーラ」と呼ばれていて、クンダリーニという覚醒の為に必要なエネルギーが眠っているという説があります。でも一般の人でも特に強烈なクンダリーニの上昇や神秘体験なくても誰しも気づかないほどの穏やかなレベルでは、覚醒していると言われてはいます。

でもそこをどう意識するのかって?

尾骨は形のない本来の私たちであるエネルギーボディと私たちの肉体をつなぐ、起点になっている部位。だから歩く時、座っている時、体を動かす時、日常生活の中で尾骨を起点にして天地を一本につないだエネルギーの柱を立てている事!ジャスムヒーンさんも盛んにこれからの時代はアセンションではなく、よりグラウンディングした体に意識を持ちディセンションした状態でいると良いというお話をされていました。だから尾骨に意識を持っていくとしっかりディセンション出来ます。

でもそうするとどう違うかって?

ここから先はあなたにも体験してもらわないと、掴め無い部分なのですが、例えば足を肩幅くらいに開いて膝を軽く曲げ、腕を頭の上に筋力で十日位くらい頭の上に挙げてみてください。恐らく5回を過ぎると腕が重たくなって来ますよね。筋肉も疲労します。

しかしながら、今度は尾骨に意識を集中して腕の筋力は脱力して、腕主導でなく尾骨だけを上に引き上げるような感覚で腕を上に挙げてみてください。恐らく腕が半自動的に催眠術にかかったように、勝手に挙がって行く感覚があると思います。これは肉体主導ででなく、エネルギー体が動きの主導を取っている状態です。

尾骨に意識を集中する事で肉体からでなく、エネルギー体ごとあなたが動くので、この状態でいつもいると周囲に対立を作らないそうです。また、そうする事で、私たちの本質の愛のエネルギーが周りに惜しみなく放射されます。

よくインドの聖者やグルなどの側に行くとそれだけで、涙が出て癒され病気が治るなんていう話を聞いた事は有りませんか?これはグルたちの放射するこの本質の愛のエネルギーで、ヒーリングが起こったからなんです。


あなたも尾骨に意識を集中して天地をエネルギーの柱でつなぎ、エネルギーを放射してみませんか?

そして記事に最後に固形物を食べなくなって50日以上生きてみて、やっと確信を持って言えるようになった事があるのですが、ちょっとシェアしても良いですか?



食べる事を止めて確信した事ぴかぴか(新しい)


昨日のお昼はこちらで日光食





それは、「私たちの本質は肉体ではなくエネルギー体」だという事です!私たちは必ずしも食べたもので出来ている訳でも、物質だけの存在でも有りません。これからはいつでも尾骨を意識したステートで生きてみようと思います。このステートでいると天地と繋がっているので軸がぶれにくくなります。そしていつでもエネルギーに満ちていますハート



それからもう一つ中先生が教えてくれた事に、より自分に多くのエネルギーを取り入れる為には、集めて体に入れるのではなく、逆に周囲に自分のエネルギーを放射する意識でいれば良いそうです!これはジャスムヒーンさんのワークショップの時にも言われ、私にとって「目から鱗」のパラダイムシフトとなった無為自然の原則になりました


これまでは私も宇宙のエネルギーをなるべく集めて自分の中に入れるとか、お母さんからもらった「生気」が無くなるので、ヒーリングをしすぎると早死にしてしまうと、教わっていました。だから人に気をあげすぎると自分の生命力が減って怖いな!と思っていました。でも今回これこそが制限がかかり、分断された恐怖ベースの信念であった事に気づきました!

自分から放射しても全てのものと一体になった無為自然、ワンネスの状態でいれば、いくら放射しても決して枯渇する心配なんてどこにもなかったのです。だからヒーリングする時には、尾骨を意識したステートになってエネルギーを相手に全て捧げる!これが中流のヒーリング!勿論「治してあげよう!」とかいうエゴは不要ですあせあせ(飛び散る汗)



それではヒーリングのポイント!



尾骨に意識を置いて、天地のエネルギーをつなぎ周囲と一体になり自然体で相手に全てのエネルギーを明け渡す!顔(笑)

こうする事で自分自身にもより多くのエネルギーと宇宙からの愛が流れていきますハート

そして肉体の病気の治癒の順番はエネルギー体が整い、感情体の不要なエネルギーが浄化され最後に3次元的な肉体の治癒へと向かいます。肉体の治癒には少し時間差が有ります。



あなたもヒーリングの愛のエネルギーを周囲に放射してみませんか?
それにはまず自分が変わる事が一番です!



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

http://turu1000.at.webry.info/201604/article_6.html

仙骨のお話ですが このあたりに ものすごく人間が治癒してゆく 鍵があるみたいです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ははのトモりんハート不食日記(フレンズ歯科クリニックブログから 飛んで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる