飛んで

アクセスカウンタ

zoom RSS カタカムナ  響きの世界

<<   作成日時 : 2017/12/24 16:05   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0



人はどうして言葉を発するのだろう。



わたしは それを 響き 周波数を代えるためだと思ってる。

言葉の持つ響きで 体の細胞の振動が変化して 状態も変わると思ってる。



ずっと長いことそして今も 追いかけてることは この波動で体が変化して

病や 精神の病や 体の状態を変化する世界だ。



いわば、音薬の世界で遊びたいと思ってきた。





近頃 久しぶりにわくわくする世界に出会った。それが丸山修寛先生のカタカムナの

世界だった。



若い頃 楢崎 皐月さんという方の書かれた 静電三法という本を読んだ。

難しくて よくわからないながら けがれ地といやしろ地という 土地の違いを

追いかけてた記憶がある。

そのご 電子を付与するのはどうだろうと思い 電子水なるものを作る機械を

買って飲んでいたこともある。めんどうなので続かなかった。



そのあたりからわたしは 人体の酸化と還元も考えるようになった。

電子を失って酸化した身体にどうやれば、電子を与えられるか。

それも特殊なものを使わず 体のシステムのなかで。



近頃 体調を崩してから 体が酸化してることに 気がついてどうやったら還元できるか

いよいよアンテナを立てていた。



カタカムナ   楢崎 皐月さんがカタカムナに出会ってなかったら この言葉は今も

世の中に出ていないだろう。



丸山先生は カタカムナを使って 次元をこえて 素粒子から身体を変化させて

治してゆく世界を追いかけていらっしゃる。



5次元世界と通じる ミスマルノタマを体の周りに作り そのなかで素粒子のレベルから

変化させてゆく 壮大な世界だ。これは 酸化した身体を還元する世界ではないのか。それも

カタカムナウタヒという 音の響きを使って。



わたしの前に カタカムナの世界が繰り広げられたときから その文字を見てはいろいろに

思っている。











すごい展開の世界なので 丸山先生のご本を手にした日から 何度も読んでいるが

いまだ ミスマルノタマが できるのかどうかわからない。



酸化した身体も還元はしていない。

ただ わくわくとして 日々を過ごすようになった。






魔法みたいな奇跡の言葉 カタカムナ
ヒーリングショップ ユニカ
広告文責 株式会社ユニカTEL:022-304-1162 著者 丸山修寛 出版社 静風社 発行年月


楽天市場 by 魔法みたいな奇跡の言葉 カタカムナ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カタカムナ  響きの世界 飛んで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる